So-net無料ブログ作成
検索選択
ビタブリッドCtop2.png

[ひらめき]ビタブリッドCとは何なのか?から読み進めるのがオススメ!
[exclamation×2]ビタブリッドcヘアーとトニックセットはトニックセットPROFESSIONALに統合されました。

ビタブリッドCフェイスとシミウスのシミへの効果を比較


お肌のシミを何とかするため、効果のある美容ケアや化粧品をお探しの方は
色々と探してみた見た結果、手軽な化粧品と美白というキーワードで
ビタブリッドCフェイスシミウスが気になっているのではないでしょうか?


そこで今回はビタブリッドCフェイスとシミウスを比較してみます。

ちなみにシミウスは正確に言うと「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」と言います。



ビタブリッドCフェイスとシミウス


ビタブリッドCフェイス シミウス.jpg



ビタブリッドCフェイスとシミウスは共に美白効果が期待でき
ビタブリッドCフェイスは美肌というお肌全般への効果、シミウスはシミ対策と美白という部分に焦点を定めています。


この2つはおおまか言うと次の様な化粧品になっています。


[ひらめき]ビタブリッドCフェイス⇒純粋なビタミンCを特許技術で肌に浸透させその効果は12時間。

[ひらめき]シミウス⇒主要成分はプラセンタ。マッサージも推奨しマッサージに向いたジェルに仕上げている。



このビタブリッドCフェイスとシミウスのどちらがお肌のシミに効果が期待できるのか?

どちらの商品を購入しようか迷っている人の為に、一度この2つをおさらいしてみます。


ビタブリッドCフェイス


ビタブリッドCフェイスはビタミンC誘導体やAPPSではなく、純粋なビタミンCをこれまで難しかった肌に浸透させるという事を、特許技術により可能にしています。


ビタミンCがお肌に良い事は誰もが知っている事ですが、ビタミンCは空気に触れるとすぐに酸化してしまうので、今まではお肌に良い事は知っているのに技術的に難しいという事で、科学作用によりビタミンCを生み出すビタミンC誘導体が一般的に使用されてきました。


ビタブリッドCフェイスのシミの予防と美白効果


さらに、このビタブリッドCフェイスは密かに改良されていて、現在はビタブリッドCフェイスブライトニングという名前になり、更にパワーアップされています。


このパワーアップで追加配合された成分は次の通りです。


[目]国で認められている美白成分のナイシンアミドを新たに配合。

[目]アセチルグルコサミンの追加配合で、ヒアルロン酸やコラーゲンを作り出す力をパワーアップ。

[目]アデノシンで紫外線による肌の損傷を予防。

[目]アラントインで炎症を抑え肌の保水力アップ(これまではビタブリッドCスキンにしか配合されていなかった)

[目]加水分解コラーゲンも追加配合。



アラントインが追加配合されたのはかなり良いと感じますが、ビタブリッドCフェイスが最強に一歩近づいたと言えますね。


またコレに伴いビタブリッドCフェイスの容器も改良され、常にサラサラのパウダー状態を維持できるようになっています。


シミウス(ホワイトニングケアジェル)


シミウスは塗るだけではダメ。美白には「塗る美白」「美白マッサージ」「深層保湿」の3つが必要だとしています。


また特に30代を越えると肌力が落ちるので、シミの原因メラミンをブロックし、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の周期が遅れる事のないように毎日のケアが重要だとしています。


シミウスの主要成分はプラセンタですが、この他にも水溶性コラーゲンやシコンエキスも配合し、プラセンタでシミの原因メラミンをブロック、コラーゲンやシコンエキスで保湿という仕組みです。


そしてシミウスの特筆すべき点は、美白成分を包むジェルの外側にマッサージに適したジェルをかぶせた二重構造のジェルにより、マッサージを行っても美白成分が蒸発しにくくなっている部分です。


つまりマッサージしながら保湿出来るというわけです。


この美白、シミに向けた3分ほどのマッサージのやり方もちゃんと説明されています。

シミウス 効果.jpg


ビタブリッドCフェイスとシミウスの使い方



では、ビタブリッドCフェイスとシミウスの使い方を見てみます。


ビタブリッドCフェイスは御存知の通りパウダーを水または今お使いの化粧水に溶かして使用します。







シミウスはジェルをそのまま塗るだけで、その後マッサージを行います。

マッサージを行うタイミングや、マッサージの時間、ジェルの使用量などは次の動画で紹介されています。







ビタブリッドCフェイスとシミウスのどちらを選ぶ?



さて、ビタブリッドCフェイスとシミウスのどちらを選ぶか?非常に悩ましいところです。

そこで両者の価格を定期購入で比較すると


[次項有]ビタブリッドCフェイス・・・¥4,960(税抜)
[次項有]シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)・・・¥3,795(税抜)



ビタブリッドCフェイスとシミウスは公式販売ページの他に楽天でも購入は可能ですが、少し注意が必要です。


まずビタブリッドCフェイスは楽天にメーカー直販ページがないので、楽天にあるメーカー以外の販売店から購入するしか方法がなく、定期購入も出来ないので単品購入のみとなり、お値段も¥6,200(税抜)が相場になっています。


一方のシミウスは楽天にもメーカーの販売ページがありますが、定期購入で価格も¥4,032(税抜)と公式ページよりお高め。


ビタブリッドCフェイス、シミウスともに楽天ポイントを考えても、公式ページで購入したほうがお得です。



ではどういった基準で選べばよいか?


どちらを選ぶかの基準に口コミを見るのも一つですが

ネットに出ているビタブリッドCフェイスやシミウスの口コミを見ても、お肌に塗るものですからやはり自分の肌質にあっているか?というのが大事で、口コミで良い評価だからと言って自分にも良いとは限りません。


ビタブリッドCフェイスのシミの口コミ


なので、ここでは今迄シミや美白ケアをいろいろ試した事はあるが効果が今ひとつという方には

ビタブリッドCフェイス。


シミや美白ケアを初めて少し真面目にやってみるかという方にはシミウスをオススメしておきます。


この理由は


1.ビタブリッドCフェイスはこれまで無かったケア方法。今までとは違うケア方法になるため。

2.シミウスは価格も安く30日間の返金保証がついているため。



ビタブリッドCフェイスとシミウスのどちらが良いかお悩みの方の参考になれば幸いです。


>>ビタブリッドCフェイス公式販売ページ

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)公式販売ページ






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[編集]
共通テーマ:美容

ビタブリッドCの驚きの特性 他製品との比較で驚きの結果が!

Copyright © ビタブリットCフェイスで美白!抜け毛解消やアトピーも All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ