So-net無料ブログ作成
ビタブリッドCtop2.png

[ひらめき]ビタブリッドCとは何なのか?から読み進めるのがオススメ!
(最新情報)
[exclamation×2]ビタブリッドcヘアートニックセットPROはトニックセットEXにバージョンアップされました。
[exclamation×2]ビタブリッドCフェイスは成分変更によりビタブリッドCフェイスブライトニングになっています。
[exclamation×2]ビタブリッドCスキンもバージョンアップにより成分が変更になっています。

ビタブリッドCスキンお試しの激安通販で超乾燥肌やアトピーを解消


ビタブリッドCスキンにお試しが登場しています。
ビタブリッドCスキンはアトピーや乾燥肌に悩む人の他、超乾燥肌で
何をやっても今ひとつ効果が薄く、更にアトピーで超乾燥肌なので何か良い解消方法はないのか探している人や、色々なケアを行ってきたが効果が出ない人にオススメ出来ます。 

640px-Atopic_dermatitis_child.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/63/Atopic_dermatitis_child.JPG 


ビタブリッドCスキンとアトピーや皮膚炎、乾燥肌については以下のページで取り上げていますが
ビタブリッドCスキンの乾燥肌や皮膚炎とアトピーへの効果


このビタブリッドCスキンが、お試し価格で購入できる様になっています。

お試しと言っても、無料でお試しと言う訳ではなく
これまでビタブリッドCスキンは定期購入で5,520円でしたが
今回、初回お試し1,200円(税抜)と言う激安価格で購入出来ると言う事になります。

アトピーを早く治す方法を探したり、色々やったが効果が薄いと言う人には
ビタブリッドCスキンのお試しで、これ迄に無い新たなる手法にチャレンジする事ができ
そう言った人こそ試して見る価値があります。

ビタブリッドCスキンは、科学的に作られたビタミンCではなく
純粋なビタミンCをお肌に浸透させるの事を目的に開発されていますが
乾燥肌や超乾燥肌で薬や化粧水もシミルと言う人でも心配が無いのも魅力の一つです。

ビタミンCと言えばピリピリするのでは?と感じる人もいると思いますが
純粋なビタミンCを亜鉛でくるんでいるだけなので
これまであったビタミンC誘導体を直接肌に塗るのとは訳が違いますし
高濃度ビタミンCを直接肌に塗るわけでもありません。

ビタミンCと言えば、肌の万能薬だと感じている人も多いと思いますが
そうは言っても、それを実用する技術が無かったのがこれまでで
ビタブリッドCスキンは、それを可能にした訳です。

またビタブリッドCには本物のビタミンCの他に、肌や傷の修復作用があるアラントインも含まれ
それ以外の余計な成分は含まれていませんので、他のケア用品とは一線を画する製品になっていますし

長年アトピーに苦しんでいる人は、ビタミンCが良い事は既に知っていると思いますが
ビタミンCを使った様々な治療には高額な費用がかかるのが現状ですので
このビタブリッドCスキンお試し価格はかなり魅力的な話になってきます。

 

アトピー性皮膚炎

 

そもそもアトピーとは

アトピー性皮膚炎は表皮,なかでも角層の異常に起因する皮膚の乾燥とバリアー機能異常という皮膚の生理学的異常を伴い,多彩な非特異的刺激反応および特異的アレルギー反応が関与して生じる,慢性に経過する炎症と掻痒をその病態とする湿疹・皮膚炎群の一疾患であり,患者の多くはアトピー素因を持つ
 

つまり、皮膚の異常で乾燥肌となり肌のバリア機能に異常がでる状態であり
アトピーが起こる要因であるアトピー素因とは次の様な物だと書かれています。

  1. 家族や自分が、気管支喘息・アレルギー性鼻炎・結膜炎・アトピー性皮膚炎にかかった事がある。 
  2. IgE抗体を作りやすい体質。
 
アトピー性皮膚炎診療ガイドライン  
 
 
さらに少し前には、慶応義塾大学と米国立衛生研究所が共同で
「アトピーは皮膚表面に黄色ブドウ球菌が異常に増える事により起こる」と発表しました。
アトピー性皮膚炎は皮膚の異常細菌巣が引き起こす 
 
 

ビタミンCとアトピー性皮膚炎と乾燥肌


そんな中、ビタブリッドCスキンは純粋なビタミンCを直接肌に浸透させ
その効果を一度で12時間継続する事が出来ると言う事で
このブログではビタブリッドCスキンの発売当初からアトピーに注目していた訳ですが
 
そのビタミンCは、コラーゲンの生成を促進する事やかゆみの原因ヒスタミンの発生を抑える働きがあります。
ビタブリッドCスキンの消炎鎮静成分や使用方法
ビタブリッドCスキン(SKIN)の口コミを顔のアトピーや皮膚炎の実証写真と共に検証
 
 
また日本の論文でも

  • ビタミンCと血圧およびアトピー性皮膚炎について

と言う論文があったり、ビタミンC研究委員会の研究発表でも

  • (第48回)ビタミンCと血圧およびアトピー性皮膚炎について
  • (第87回)アスコルビン酸を含む抗酸化ビタミンとアトピー性皮膚炎
  • (第91回)ビタミンCを含む抗酸化ビタミンとアレルギー性皮膚炎
 
ビタミンCとアトピーの関係について研究発表が行われていていて何の根拠もなく
アトピーで色々な治療を試したが効果がないと言う人にお勧めしたいと言っている訳ではないのですが
 
それが目に見えてわかるのが、公式サイトにある使用者の声で
アトピーに良い効果が見えているという口コミが大幅に増えていると言う事です。
 
また、アトピーと乾燥肌は先に書いた様にセットになっていて、アトピーで超乾燥肌だと悩む人は
乾燥肌とアトピーをセットで考える必要があり、乾燥肌の解消だけを考えるのは少し間違っています。
 
乾燥肌は単純に肌のバリヤ効果が落ちるので
肌の水分を保持できない事に由来しますが、かと言って保湿ばかりに気を使っても
バリヤ効果が落ちているので、一時的な物にしかならず、根本的な対処にはなりません。
 
ビタミンCが肌に良い事は既に知られている事で、美肌や美白に良いのは
コラーゲンの生成を促進したり抗酸化作用により老化を防ぎ肌の再生を促進するからで

アトピーは皮膚に黄色ブドウ球菌が異常に増えるからだとする発表もありましたが
ビタミンCには抗ウイルス作用や、ビタミンEを再生させる働きもあり
細菌にも強い訳です。
 
さらに乾燥肌を気にしている人は、きっと乾燥により痒みがあるからだと思いますが
ビタミンCにはそのかゆみの原因であるヒスタミンを抑える作用もあり
いいコトずくめなのです。 
 

因みに黄色ブドウ球菌がアトピーの原因だとする研究で行われた実験では
人工的にアトピーのマウスを作り出し
生後3週間目から抗生物質により抗菌治療を行ったマウスと何もしないマウスとに別け
途中で抗菌治療をやめた場合と、途中から抗菌治療を行ったマウスとで比較していますが
 
この抗菌治療で使われた抗生物質を人間に使うと、腸内細菌を狂わす可能性があるとの事で
人間での実用はまだまだ先の事になる様です。
 
皮膚上の黄色ブドウ球菌と言う事であれば、肌の善玉菌を整え潤いを与える
整菌スキンケアも注目されますが 
 
ビタブリッドCスキンの様な商品は他に無いので、是非お試し価格でお試しして見てはどうでしょうか。 
 
 

(ビタブリッドCスキン公式ページ)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[編集]
共通テーマ:美容

ビタブリッドCの驚きの特性 他製品との比較で驚きの結果が!

Copyright © ビタブリットCフェイスで美白!抜け毛解消やアトピーも All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ