So-net無料ブログ作成
ビタブリッドCtop2.png

[ひらめき]ビタブリッドCとは何なのか?から読み進めるのがオススメ!
(最新情報)
[exclamation×2]ビタブリッドcヘアートニックセットPROはトニックセットEXにバージョンアップされました。
[exclamation×2]ビタブリッドCフェイスは成分変更によりビタブリッドCフェイスブライトニングになっています。
[exclamation×2]ビタブリッドCスキンもバージョンアップにより成分が変更になっています。

ビタブリッドCスキンの口コミを顔のアトピーや皮膚炎の画像で検証


ビタブリッドCスキン(SKIN)の効果を
写真と共に見て行きます。

頭皮や顔以外の、肌の問題と言えばアトピー性皮膚炎があります。

アトピーでその原因や物質(アレルゲン)、症状
何にアレルギー反応をしめしているのか?など
色々探しまわったり、調べていくとステロイドしかないのか?ステロイドは安全なのか?

またはステロイドが効かなくなってきた。 

と色々と悩みはつきないものです。 


その他にも色々な薬品が販売されてはいますが
実際どうなの?という疑問がある人も多く

人によって様々な効果が認められる物もあるとは思いますが
アトピーにはこれと言う特効薬は無いに等しい現状ですよね。


もちろん人間の体は人それぞれですから
原因を特定し、ピッタリあったものを見つけられれば良いのでしょうが

自分に合うものを探して試す事を繰り返すより
本来人間が持っている治癒力に頼るというのも
色々な物を試し、時間を浪費するよりも近道では無いかと思いますね。


もちろん、ビタブリッドCスキンを試しながら、他のサプリを併用するとか
他の治療も併用するというのも、なお良い事ではないでしょうか。



アトピーの事ばかり書いていますが
ビタブリッドCスキンは本来体が持っている自然治癒力を高めるのに
打ってつけで、アトピー性皮膚炎の他にも皮膚の炎症やかゆみ等の様々なトラブルに対応出来

いわば、皮膚の問題に関する一種の自然療法と言えるかも知れません。

実際に使用している人の口コミを見てもわかりますが


即効性は感じられないものの、1週間程度でだんだん肌が安定したのか、
かぶれや乾燥が出にくくなったような気がします。
また、日焼け後の保湿にも使ったところほとんど色素沈着が出ず、
オールマイティーに使えたのが良かったです。

小さい頃からのアトピーで、すぐに湿疹ができやすかったのが悩みでした。

それが少しでも改善されればと使って見たのですが、
かさかさになりやすかったお肌も潤いを保つことができるようになり、
乾燥による湿疹も減ってきました。

ビタミンCなのに、肌が乾燥したり、きしんだり、
しみたりせずに使えるのが嬉しいポイントです。

1回に使う量もほんの少しなので、コスパは抜群に良いと思います 

まだ数日使用ですが、日焼けで乾燥してカサカサがなかなか戻らなかった肌が

元気になってきたように感じています

 

ビタブリッドCスキン効果.png

 

元々、ビタミンCは炎症を抑制しますし
アトピーの二次感染で発見される細菌にも効果があり

抗ウイルス作用のある、インターフェロンを増やし
免疫力を増強する物質として知られています。

風邪を引いた時や、口内炎ができた時に
ビタミンCを取ると良い事は誰でも知っていますよね。


さらに、何と言ってもアトピーの一番の悩みであるのが痒み

皮膚の痒みはヒスタミンの発生によりおこりますが
ビタミンCは、このヒスタミンの発生を抑制します。

⇒ ビタブリッドCスキンの効果



また、コラーゲンやエスラチンの生成も促進し
損傷した皮膚を短時間で修復するので

よく調べている人には
まさにアトピーや皮膚炎を治す原則にピッタリだと言う事がわかると思いますし

皮膚科でアトピーの治療をされている人でも、ビタミンCが多く含まれる食品を食べるように
指導されている人もいるはずですが

こう言った食べたり飲んだりする事によって、ビタミンCを体に入れるのも良いですが
口から入れたビタミンCは体内でほぼ消費され
皮膚に届くのは、わずか1%未満だと言うことを忘れてはいけません。 


そして、もう一つ押えておきたいのが
ビタミンCは副腎皮質ホルモンの合成を促進するという事です

冒頭に書いた、アトピーやアレルギー治療薬として使われる「ステロイド」ですが
この「ステロイド」は薬で言うところの副腎皮質ホルモン剤で

「ステロイド」は使用し始めた最初の頃は効果がありますが
使用を重ねるうちに、効果が薄れてくる事があり
これは、外部から「ステロイド」と言う副腎皮質ホルモンを供給する事により
自分の体の副腎皮質ホルモンを作る力が衰えてくるからです。 

しかし、ビタブリッドCスキンはビタミンCの力により
自分の体内で「ステロイド」を作り出す手助けをしますし
自分の体で出来る「ステロイド」なら安心じゃありませんか? 


ビタブリッドCは、この他の皮膚炎やニキビにもかなり期待できますが
顔に出来るニキビ跡や黒ずみには、美白と美肌効果の
ビタブリッドCフェイスを使った方が良いと思います。  

 

これまで効果はわかっていても、簡単に実用する事が難しかった
ビタミンCの力を何とか利用しようと、よく似た物にビタミンC誘導体がありますが
ビタミンC誘導体は皮膚内で科学的にビタミンCを作り出すもの。


しかし、ビタブリッドCは純粋なビタミンCだと言う事を忘れてはいけません。 

 

実際にビタブリッドCスキンを使用し
顔に突然アトピーが出た子供を、ビタブリッドCスキンを使って救った母親が
ネットにその様子を投稿しています。


生まれた時。 
ビタブリッドCスキンアトピー1.png  

しかし、その6ヶ月後突然・・・
ビタブリッドCスキンアトピー2.png 


最近の様子。
ビタブリッドCスキン5.png 

*一般の方で子供なので、個人が特定できない様に写真を加工しています。 

 

良かったですね(T_T) 


このお母さんは、ビタブリッドCスキンに巡りあうまで
色々な事を試したそうで、アトピーへの対処法もその種類があまりにも多くあるので
最初はビタブリッドCスキンも疑いから入ったそうです。

しかし、現在ではすごく可愛くなったと喜んでいて
元々、ネットへの投稿は好きだが、良くなるまでは投稿しないと決め
ビタブリッドCスキンを使用し始めたと書かれています。

そして、晴れて結果が出たので投稿したと言う事ですが
この投稿の最後にこんな文章を残しています。

「私のように心を痛めているお母さんに役立つ事ができますか?」

きっと役立ちますよ! 

 

⇒ ビタブリッドCスキン(SKIN)の販売先と購入種別による価格

 

 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[編集]
共通テーマ:美容

ビタブリッドCの驚きの特性 他製品との比較で驚きの結果が!

Copyright © ビタブリットCフェイスで美白!抜け毛解消やアトピーも All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ